アイルランドのバイキング

バイキングは、アイルランドを含むヨーロッパの多くの文化に深い影響を与えました。アイルランドは実際には外国の介入がないかなり長い期間を楽しんでいた。しかし、795年、バイキングはダブリン湾のランベイ島を侵略した。これは、アイルランドの文化に強い影響を与える数百年にわたる紛争の始まりでした。

バイキングは、デンマークとノルウェーの2つの主要なグループに分かれていた。最初、バイキング隊はアイルランドを襲って修道院や教会の富を奪い、他の場所では価値のあるアイテムを見つけることができた。しかし最終的には、バイキングはアイルランドの様々な場所で永住権を確立し始めました。これらには、ダブリン、コーク、リムリック、ウォーターフォード、ウェックスフォードの港が含まれていました。これらのバイキングの集落は、アイルランドの最初の大都市と都市を確立するのに役立ちました。

バイキング兵は徐々にアイルランドの一族間の戦争に巻き込まれました。 1014年、アイルランドのハイキング王であるブライアン・ボルは、アイルランドの戦士族の多くからなる大規模な軍隊を統一した。一緒に、彼らはアイルランドで効果的に終了したバイキングスに大きな敗北をもたらしました。しかし、多くのバイキングは既にアイルランドの文化に同化していたので、彼らの文化への影響は永続的でした。

バイキングがアイルランド人にどのような影響を与えたかを見ることのできる方法の1つは、ジュエリーや工芸品のデザインでした。バイキングとケルトのデザインは多くの点で相補的であり、2つは何世紀にもわたって融合しています。 1974年から1981年の間、ダブリンのウッドキーで考古学的発掘調査を行っている間に、この証拠が得られました。ここで発見されたバイキング集落は、およそ950年にさかのぼります。

ウッド・キーでの発見に触発されたバイキング・コレクション



研究者は、デンマークやバルト海などの様々な場所から輸入された材料で作られたものが多く、Wood Quayから30,000点以上の品目を登録することができました。ウッドキーで発掘されたバイキング芸術品の中には、バイキング宝飾品の多くの素晴らしい例があります。これの多くは、セルティックの十字架やバイキングの職人技などの伝統的なケルトのデザインを組み合わせています。今日まで、アイルランドと他のケルト人の作品、シンボル、デザインはバイキングの影響を明らかにしています。

バイキングは最終的にアイルランドから追い出されたが、その土地への影響は重要であった。彼らは、アイルランドで最も初期の町をいくつか作り出し、地元の人と混同し、地元の芸術や職人技に大きな影響を与えました。
Posted on 1月 15, 2014 and tagged vikings

Leave a Comment

Please note that all boxes below are required. Your email address will not be published.

Your Name:
Your Email:
Your Comment: